トップページ | ラ・クール エアコン省エネ緑化システム・グリーンカーテン

ラ・クール省エネ緑化システムとは

ラクールメイン.jpg

  • 室外機周辺を植物で覆う緑化システムです。植物の植え込みにはラ・クール鉢を使います。ラ・クール鉢は室外機周辺でも植物をしっかり守り、育てます。
  • 植物の葉からの水分が蒸散する気化熱でエアコン室外機周辺空気を冷却すると同時に、葉が室外機に当たる直射日光を遮断し、室外機本体や、周辺温度を低く保ちます。
  • 屋上やベランダの緑化になると同時にエアコンの省エネ効果やエアコン能力の向上に役立つ緑化システム、それがラ・クール緑化システムです。
  • ラ・クール省エネ緑化システムは、国の中小企業新事業活動促進法の承認を得ています。

ラ・クール省エネ緑化システムの効果と特徴

  • ビルの屋上に設置してあるエアコンの室外機は夏期、表面温度が60度以上になることもあります。ラ・クール省エネ緑化システムは、室外機の外面温度を20度以上下げ、室外機の発火事故防止にも役立ちます。また、夏の間、子供が熱い室外機に触り、やけどなど、怪我をしてしまうような事故も防止します。

  • 室外機を太陽の直射熱から守り、室外機周辺の温度を下げますので、炎天下で作動する室外機に比べ、運動効率が良くなります。結果として、室外機の耐久年数を延ばしたり、運動効率も良くなりますので、電気代節約にもつながります。

  • ラ・クール鉢は鉢内部に約6リットルの水を補給できるので、真夏でさえ、毎日水やりをするやる必要はありません。また、自動灌水装置と組み合わせて灌水を自動化することも可能です。(自動灌水装置は取り扱っておりません)

  • 通常の屋上緑化工事に比べ、コストも安価です。しかも室外機を植物で覆いますので屋上景観も向上します。また、屋上の耐久性、防水などを必要としない緑化システムですから、どのような建物にも導入が可能です。

lacool.psd
<クリックで拡大>